ストラトフォード

父    ゼンノロブロイ
母    ニイガッタメール(母の父:シンボリクリスエス)
性別   牝
毛色   鹿毛
生年月日 平成28年4月3日
厩舎   美浦 竹内正洋


更新日:2019/6/7  馬体重:498kg(6/5)

※画像をクリックすると拡大します。6月5日撮影

ストラトフォード   ストラトフォード

美浦トレーニングセンターにて順調に乗り込まれております。馬体は更に充実して肉付きも良く、前走よりもまたプラス体重になるかもしれません。馬体はそれでも太くなく、やっと相応の馬体重になったとの事です。撮影中も落ち着いており、気性面も成長していると感じました。
次走は 6/8(土)東京1R ダ1600m(牝) 内田博幸騎手 で確定しています。



更新日:2019/5/5  馬体重:482kg(4/21)

4月21日(日)東京競馬 3歳未勝利 D1600m(牝)を内田博幸騎手で出走し、2着でした。スタートを決めて仕掛けて5番手の位置、中間は馬郡の中でしっかりと追走し、4コーナーで外に出そうとするも、外側に勝ち馬がいてやや後手を踏みました。終いはしっかりと伸び、勝ち馬に半馬身差まで詰め寄りましたが、2着入線でした。
レースを重ねるごとに全身が見られ、馬体も+12kgでしたが太くはなく相応の体つきでしたので、馬自身は確実に成長していると思います。
次走は5月11日(土) 東京競馬場で同じ条件のレースを、再度内田騎手で挑む予定です。



更新日:2019/4/7  馬体重:491kg(3/16)

3月28日に美浦トレセン・竹内厩舎へ入厩しました。
2/21に牧場に来てからはすぐに落ち着きを出し、ONとOFFの切り替えが上手く、馬体もすぐにふっくらとしてくれました。
2月中はラクをさせてしっかりと疲れを取り、騎乗してからは順調に進みました。
次走は 4月21日東京競馬 D1600m(牝)内田博幸騎手 で予定しております。



更新日:2019/3/1  馬体重

※画像をクリックすると拡大します

ストラトフォード※3月1日撮影

2月17日(日)東京3R 3歳未勝利 D1600mに出走し、4着でした。前走時に減った馬体をそっくり戻し、初めての東京競馬場での出走。芝スタートも問題なく、向こう正面は外を無理なく追走、ミナリク騎手に導かれて3~4コーナーで上手く内に入り、東京の長い直線を最後まで伸び、4着に入線しました。
以前のように途中で気を抜くこともなく、レースをするたびに内容は良化しており、堅実な走りから初勝利まであと一歩の所まで来ています。
続けての出走や体重の変動、中京への遠征もあって、レース後やや疲れが見られたため、2/21(木)に下河辺トレーニングセンターへ放牧に出ました。
中山開催をパスし、第2回東京開催を目指していく予定です。



更新日:2019/1/27  馬体重:456kg(1/20)

1/20(日)中京2R 3歳未勝利 D1900mに出走し、5着でした。
始めて挑んだ中京競馬、輸送によりー12kgの体重減でしたが、パドックを周回する姿はさほど細くなく、落ち着きもありました。レースはスタート後、難なく3、4番手に付け、良い手応えで道中も気を抜くことなく走り、最後は内から迫られるも粘っての5着でした。輸送での体重減と終始しっかり走り切った分、終いが甘くなりましたが、レース毎に内容は良化しています。次走は2/17東京競馬を目指します。



更新日:2018/12/28  馬体重:468kg(12/28)

12/28(金)中山2R 2歳未勝利 D1800mに出走し、5着でした。
スタートの反応は良かったのですが二の足はなかなかスピードに乗れず、追われての4番手。いつものように向こう正面でも気を抜くことなく進みました。3角を回ってから追われ、ジリジリと伸びて掲示板は確保しました。マーフィー騎手によるともう少し距離はあっても良いとの事。
馬に異常が無ければ年明けの東京開催へ向かう予定です。



更新日:2018/12/23  馬体重:470kg(12/19)

※画像をクリックすると拡大します

ストラトフォード

12月9日(日)中山2R 2歳未勝利 D1800mに出走し、4着でした。今回はスタートが決まり4,5番手の位置取り。中間はスローペースになる中、向こう正面で気を抜き、3コーナーから全体のペースが上がると少し置かれましたが、最後の直線は追い込んで4着となりました。まだ気分にムラがありますが、徐々に進展が見られています。
レース後は厩舎在厩で調整され、19日(水)には4F55秒、終い1F13.5秒で順調に追切られました。
次走、12/28(金)中山競馬 D1800m O.マーフィー騎手で予定しております。



更新日:2018/12/5  馬体重:491kg(11/1)

10月13日(土)新潟2R D1800m を、木幡巧也騎手で出走し6着でした。スタートで後手を踏み、スローペースの中後方からの競馬で、4角から追い上げましたが届きませんでした。足抜きの良い馬場も本馬には向かなかったようですが、最後までバテずに走り切ったように集中力は付いてきています。
レース後ソエの痛みがやや再発したため10月16日に弊社へ放牧に出され、ソエの治療に専念したのち11月13日に美浦トレセンへ帰厩しました。
帰厩後は、以前より馬に集中力が出たようで、11/28には坂路で4ハロン53.9、終い1ハロン12.9で追い切られ、最後まで気を抜くことなく走り切りました。精神面の成長がうかがえます。
次走12/9(日)中山競馬 D1800mを予定しています。



更新日:2018/10/5  馬体重:470kg(10/3)

美浦トレセン・竹内厩舎にて順調に調整されております。竹内調教師によると、飼い葉食いは良好でおそらく前走よりもプラス体重で出走できそうとのことです。ソエが若干あり坂路主体で乗り込まれていますが、痛がることなく経過しています。次走は10月13日(土)新潟2R D1800m を、木幡巧也騎手で予定しています。



更新日:2018/9/26  馬体重:466kg(9/22)

なかなか更新できずに申し訳ありません。

9月1日(土) 新潟1R D1800m(不良)に騎手・木幡巧也☆で出走し、13頭立ての5着でした。デビュー戦の1150mは明らかに忙しかったのもあり、今回一気に距離を伸ばして良さが出ました。ただ、道中は気を抜く場面があり、まだ競馬が分かっていない様子でした。レースから帰ってきてもすぐ息が入ったようで、まだ走り切っていないようですが、今回掲示板を確保したように、レースに使われながら良くなってくる馬だと思います。

9月22日(土) 中山1R D1800m(重)に騎手・木幡巧也☆で出走し、15頭立ての3着と健闘しました。道中は所々気が抜ける場面がありましたが終いはしっかりと伸びて2着馬にせまる勢いでした。使われながら競馬を覚えてきており、また長く脚を使えるという持ち味が出てきた収穫のあるレースでした。
まだ余力を残して走ってきており、今後の上積みが期待できます。
順調なら、10月13日(土) 新潟競馬 D1800m へ向かう予定です。



更新日:2018/8/19  馬体重:468kg(8/14)

※画像をクリックすると拡大します

ストラトフォード

8月2日(木)に美浦トレーニングセンター・竹内厩舎へ帰厩しました。牧場ではしっかりリフレッシュされ、その前日に計測し485kgまで回復した体重は、トレセンで順調に乗り込まれて現在は468kgまで絞れました。次走騎乗予定の木幡巧也騎手に調教でも跨ってもらい、感触を掴んでもらっています。予定通り、9/1(土)新潟競馬 D1800mへ向けて調整していきます。



更新日:2018/7/28  馬体重:454kg(7/14レース時)

※画像をクリックすると拡大します

ストラトフォード  ストラトフォード

7月14日(土)福島競馬 D1150mの新馬戦にデビューし、9着となりました。
レース中はフワフワして自らハミを取らず、集中していない走りとなってしまいました。調教中も気分屋な面があり、たまに気が抜けてしまうことがあるため浅いブリンカーを装着して挑みましたが、大きな効果は認めませんでした。
ただ終いは伸びてきており、1150mという距離も明らかにこの馬にとっては短く、次走はダートの長目ということで新潟最終週(D1800m)を予定し、7月18日にいったん下河辺トレーニングセンターへ放牧に出ました。
レースで走り切っていないせいかダメージはありませんが、ゲート試験からレースまで休みなく来たため、しっかりリフレッシュさせたいと思います。



更新日:2018/7/6  馬体重:462kg(7/3計測)

ゲート試験合格後も順調に乗り込まれ、坂路中心で追切りを重ねています。先日よりプール調教も平行して行っています。デビュー戦は、7月14日(土)福島競馬6R 2歳新馬 D1150mを、船橋競馬の森泰斗騎手で予定しております。



更新日:2018/6/25  馬体重:470kg(6/7計測)

※写真をクリックすると拡大します。

ストラトフォード 

本馬は2018年5月26日に、美浦トレーニングセンター 竹内正洋厩舎へ入厩しました。ゲート試験に時間を要しましたが、6月22日に無事合格しました。
既に追切も数本こなしており、今の所、福島競馬3週目のデビューを予定しております。