ルビーティアラ

父    マンハッタンカフェ
母    シンコールビー(母の父:サクラローレル)
性別   牝
毛色   黒鹿毛
生年月日 平成26年2月23日
厩舎   美浦 小野次郎


更新日:2017/9/12  馬体重:428kg(8/19出走時)

※写真をクリックすると拡大します。
ルビーティアラ  ルビーティアラ

8月19日(土)新潟競馬7R 芝直1000mを、武藤雅騎手で出走し、9着でした。初めての直線競馬でしたが、馬群の後方に食らいついて、ラスト3ハロンはメンバー中最速の32.8秒と、しぶとさを見せてくれました。デビューから4戦目ですが当初よりは確実に力はつけてきています。
9月9日からの中山開催の未勝利戦へ出走できる資格を有していますので、このまま厩舎へ在厩し、調整していきます。



更新日:2017/7/15  馬体重:450kg(7/15計測)

※写真をクリックすると拡大します。
ルビーティアラ  ルビーティアラ

6月21日、当トレセンに入場いたしました。レースの走りから腰への負担を懸念していましたが、筋肉は思ったほど傷んではいませんでした。以降、減った馬体を戻し、現在は速足1400m、キャンター2800~3200m、および週2~3本の坂路調教で進めています。
次走は新潟競馬・芝のレースを予定しています。



更新日:2017/6/20  馬体重:424kg(6/17出走時)

6月17日(土)東京競馬6R 芝1400mを、菊沢一樹騎手で出走し、11着でした。前走時よりも攻めた調教を実施した事もあり14kg減での出走となってしまいましたが、スタートから4番手につけ、芝への適正とスピードは見せてくれました。次走は福島か新潟の芝を予定しており、短期ですがいったん牧場へ出し、馬体回復に努めていきます。



更新日:2017/6/9  馬体重:436kg(6/8計測)

※写真をクリックすると拡大します。
画像の拡大

美浦トレーニングセンターにて、順調に調整されております。
フックラした状態で戻りましたが、美浦トレセンの環境に入ると、やはり体重が減ってしまうようです。それでも追切をかけても胴周りは残っており、以前よりも馬が落ち着いているとの事でした。
6月17日(土)東京競馬 芝1400mを予定しております。



更新日:2017/5/25  馬体重:469kg(5/15計測)

5月に入ってからも週1本のペースでハロン15秒から14秒のキャンターを3~4ハロン実施し、大分馬にも気が入ってきました。飼い葉は残すことなくよく食べており、乗り込んでいても体重はむしろ増加しております。
5月18日に美浦トレーニングセンター 小野厩舎へと移動しました。
次走は芝のレースへ向けて、順調に調整中です。



更新日:2017/4/28  馬体重:464kg(4/15計測)

※写真をクリックすると拡大します。
ルビーティアラ  ルビーティアラ

右前腕節(ヒザ)の経過は良好で、4月19日に16秒/Fで3F、4月25日に15秒/Fで3Fの強めのキャンターで乗られました。歩様は正常を保っており、飼い葉も残すことなく、馬体もふっくらとした状態です。次走は芝のレースを目標に、近々美浦トレセンへ入厩予定です。



更新日:2017/3/16  馬体重:468kg(3/15計測)

※写真をクリックすると拡大します。
ルビーティアラ  ルビーティアラ

2月26日、右前腕節部に対し骨を強化する作用の局所治療を実施しました。以降はパドック放牧とウォーキングマシンでの運動を続け、3月13日に騎乗を再開しております。
休んでいたこともあり飼い葉食いは旺盛で、馬体もすぐにフックラとしてくれました。
騎乗での歩様は問題ありませんが、患部に無理がかからぬよう調教は少しずつ進めていく予定です。



更新日:2017/2/19  馬体重:428kg(2/15計測)

2月12日(日)東京1R3歳未勝利 ダート1400m 牝馬限定に出走し、15着でした。レース後、やや右前ヒザに熱を感じ、診療所で検査を行ったところ腕節部の骨に軽度の異常所見がみられました。弊社牧場へ2月15日に移動し、再度検査を行いましたが幸い痛みはなく、今後は患部の治療を行いながら休養し、5月~6月の競馬を目指して調整していきます。



更新日:2017/2/10  馬体重:440kg(2/9計測)

出走レースが確定しました。
2月12日(日)東京1R(10:10発走) ダート1400m 牝馬限定 
騎手:柴田大知
2月8日(水)、ダートコース 2頭併せで、67.4-52.9-39.5-13.2の時計をやや強めで追い切られました。追切後も馬体の不安はなく、順調に進んでいるとの事でした。
兄弟はダートで勝ち上がっている馬が多く、ダートでの変わり身を期待したいところです。



更新日:2017/2/2

1月28日(土)、美浦トレーニングセンター 小野次郎厩舎へ帰厩しました。
早速、2月1日(水)にダートコースにて2頭併せ・強めで追い切られ、5Fから、67.6-52.2-38.6-13.3の時計を計測しました。
順調に進んでいるとのことで、今回の東京開催中のダート戦へ向かう予定です。



更新日:2017/1/25  馬体重:462kg(1/16計測)

※写真をクリックすると拡大します。
画像の拡大  画像の拡大

平成28年12月21日に千葉県の下河辺トレーニングセンターに放牧に出てからは馬体の回復に努め、現在ダク1400m、キャンター3200mの調教をこなしています。体重も462kgまで増加し、レースの疲労も取れました。今年1月中旬より15-15を始めていますが、バネのある動きを見せており、飼い葉もよく食べております。
次走はダート戦を予定しており、近日中に美浦トレセン・小野厩舎へ帰厩する予定です。



更新日:2016/12/29 馬体重:436kg(12/18出走時)

12月18日(日)中山6R メイクデビュー中山 芝1600m 牝馬限定 に出走し、14着でした。スタートは決まったのですが、やや控えたため中段~後方での競馬に終始してしまいました。また、レースへ向けての調整過程で飼い葉があがってしまったのも、力を出せなかった要因と考えられます。12月21日に下河辺トレーニングセンターに戻し、現在は速足1400m、キャンター2800mで騎乗しています。牧場へ戻ってからは飼い葉もよく食べており、しっかりと馬体を戻して送り出したいと思います。
次走予定は年明けにお知らせいたします。



更新日:2016/12/15 馬体重:442kg(12/15撮影時)

※写真をクリックすると拡大します。
画像の拡大  画像の拡大

出走レースが確定しました。
12月18日(日)中山6R(12:35発走) 芝1600m 牝馬限定 
騎手:武士沢友治
12月14日(水)に美浦トレーニングセンターのポリトラックにて、66.3-51.3-38.3-12.5 の時計をやや強めで追切られました。動きが良く、軽い走りを見せていたとのことで、芝への適正は問題なく新馬戦へ挑めるそうです。
12月15日(木)に厩舎へ訪問した際は、馬はイレ込むことなく落ち着いていて、毛ヅヤもピカピカでした。
気性も前向きのようで、まずは無事にデビューし、良いレースができることを期待しています。




更新日:2016/11/20 馬体重:462kg(11/17撮影時)

※写真をクリックすると拡大します。
画像の拡大  画像の拡大

美浦トレーニングセンターで順調に乗り込んでいます。11/16(水)にダートコースで66.5-52.1-38.7-12.5を馬也でマークしました。小野調教師からは、「当日は走りやすい馬場状態だったこともありますが、馬也で良い時計が出ました。馬はまだ緩さがあり、今後も本数を重ねていきます。馬体も絞れて、良い状態にあります。」とのコメントでした。順調なら、12月中のデビューを目指すとのことです。



更新日:2016/11/2

11月2日(水)、ルビーティアラが無事にゲート試験を合格しました。



更新日:2016/10/30 馬体重:486kg(10/15計測)

※写真をクリックすると拡大します。
画像の拡大  画像の拡大

10月20日(木)、美浦トレーニングセンター・小野次郎厩舎へ入厩しました。写真は、1週間後の10月27日に厩舎を訪問した際に撮影し、小野調教師からも、「入厩時は環境の変化からかカイバ食いが悪かったのですが、3日目に慣れてくれました。馬は落ち着いており、調教は問題ありません。ゲートへの入り・中立も問題なく、近日中にゲート試験を受ける予定です。」とのコメントを頂きました。
まずは無事デビューへ向けて、頑張ってほしいと思います。



更新日:2016/9/11  馬体重:486kg(9/1計測)

※写真をクリックすると拡大します。
画像の拡大  画像の拡大

ダートコースにて、ダク1400m、キャンターを2800m~3600m(内、坂路1~2本)のメニューで乗り込んでおります。週1本のペースでハロン15秒~13秒台を3~4ハロン行っています。強めの本数を重ねるごとに動きが力強くなっているのが分かり、馬体も以前の幼さが抜けてきました。順調に進めば、今月末から来月上旬に美浦トレセンへ入厩する予定です。



更新日:2016/7/31  馬体重:478kg(7/15計測)

※写真をクリックすると拡大します。
画像の拡大  画像の拡大

ダートコースにて、ダク1400m、キャンターを2800m~3600m乗っております。毎週15-15を順調に行えており、本数を重ねるごとに動き・息ともに良くなってきていますが、馬はまだ成長途上です。しかし乗り込む毎に変化が見られ、今後の成長が楽しみな馬ですので、今はジックリと基礎を作っていきたいと考えております。



更新日:2016/7/01  馬体重:484kg(7/1計測)

※写真をクリックすると拡大します。
画像の拡大  画像の拡大

ダートコースにて、ダク1400m、キャンターを2800m~3400m乗っております。先月中旬より15-15を週1本のペースで行っています。馬の動きが良化したのが、騎乗しても、見た目にもよくわかるようになりました。まだ力をつけている段階ですので、今後もしっかりと負荷をかけて乗り込んでいきたいと思います。



更新日:2016/5/26  馬体重:479kg(5/17計測)

※写真をクリックすると拡大します。
 画像の拡大  画像の拡大

ダートコースにて、ダク1400m、キャンターを2800m乗っております。騎乗前はウォーキングマシンにて60分の運動を十分に行い、体をほぐしてから騎乗しています。
騎乗者の指示にも従順で、素直な気性を持っています。
まだ馬体には幼さも残っており、これからの成長を妨げないよう、馬に合わせた調教メニューを組んでいきたいと思います。